歴代天皇

開化天皇

事実上の初代天皇・崇神天皇の父であり、有力豪族・物部氏の娘を皇后として迎えた第9代開花天皇。
欠史八代の8人目だったとされていますが、本当に実在していたのでしょうか?

第9代 開化天皇(かいか)

【生没】 紀元前20 ...

歴代天皇

孝元天皇

歴代天皇の中でも「欠史八代」といえば、実在したかどうかすら定かではないミステリアスさがあります。

けれども第8代孝元天皇の場合、その息子の名が記された宝剣が出土しているため、実在の可能性が高いと言われているのです。 ...

歴代天皇

孝霊天皇

欠史八代として第7代孝霊天皇の功績は詳細が全く不明となっています。
けれども、孝霊天皇の次男については、日本中の誰もが知るあのお方!?

第7代 孝霊天皇(こうれい)

【生没】 紀元前342年~紀元前215年

歴代天皇

孝安天皇

これまでの天皇には豪族である葛城氏と尾張氏が深く関わってきましたが、第6代孝安天皇の代からは和邇(わに)氏も深く関わってきたと言われています。

第6代 孝安天皇(こうあん)

【諡号】 日本足彦国押人天皇(やまとたらしひこくに ...

歴代天皇

孝昭天皇

これまで葛城氏や賀茂氏の力が天皇家に強く影響してきた天皇家。
第5代孝昭天皇の時代には、現代でいう所の愛知県周辺を治めていた古代豪族・尾張氏とも関係を深めたと言われています。

第5代 孝昭天皇(こうしょう)

【生没】 ...

歴代天皇

懿徳天皇

安寧天皇の子供、第4代天皇、そして「欠史八代」の1人として後世に名を残した懿徳天皇(いとくてんのう)。

懿徳天皇の代に、葛城氏だけでなく賀茂氏との繋がりも深めたことから、豪族は天皇家にさらに深く関わったとされています。

歴代天皇

安寧天皇

歴代天皇の中でも極端に記述が少なく、「欠史八代」とまで呼ばれるほどのミステリアスさを孕む3代目の天皇。

安寧天皇は特に、日本古来の大豪族・葛城氏との関係を深めた人物でもありました。

第3代 安寧天皇(あんねい)

...

歴代天皇

綏靖天皇

歴代2代目の天皇であり、葛城氏が拠点とした地に皇居を構えました。
綏靖天皇のエピソードをご紹介するにあたって、必ず出てくるワードが「食人」・・・これは一体どういうことなのでしょうか?

これは後述していきます。

歴代天皇

神武天皇

日本史上、初代天皇である人物です。

現代では「神武天皇」という。

日本という国を初めて治めたという有名な人物、神武天皇。

高千穂を出て東征へと船を進めた神武天皇の道のりは過酷なものだったと言われてい ...